MENU

iPhone12 + Moment Tele 58mm Lensで撮った写真

前回iPhone12 + Moment Wide 18mm Lensの写真を紹介しました。

今回は似た形になりますがiPhone12 + Moment Tele 58mm Lensで撮った写真を載せてみようと思います。

 

Moment Tele 58mm Lensについて

Moment Tele 58mm Lensは前回同様Appleのサイトが日本語で分かりやすいかと思います。

www.apple.com

サイトを見ると、ざっくり2倍にズームしてくれるようです。

58mmと書かれてはいるものの、iPhone12では26mm × 2倍 = 52 mmということでしょうか。

それとも、58mm ÷ 26mm = 2.23倍なんでしょうか。

はたまた、58mmというのは広角レンズが28mmだった頃の前提で、実際には58mm ÷ 28mm = 2.07倍ということなんでしょうか…。

もはや倍率はよくわからないので、ざっくり2倍と考えます笑

私はiPhone12なので2倍ズームまでなのですが、Proだと望遠カメラの画角×2倍とできるみたいです。

26mm × 4倍 = 104mm…。

52mmだと望遠と言いつつもカメラ的には標準画角ですが、104mmまでいくと望遠レンズの感じが出てきて魅力的に思います!(私は使えませんがw)

撮影した写真

そしたら今回も写真を貼り付けていこうと思います。

前回同様、Rawで撮影したあとLightroomで編集した写真になります。

f:id:Zabilio:20211012233706j:plain

iPhone12 + Moment Tele 58mm Lens



f:id:Zabilio:20211012233654j:plain

iPhone12 + Moment Tele 58mm Lens

太陽に向かって撮ってみたらゴーストが出ました。

普通にiPhoneの広角カメラで撮った時も出ているゴーストが健在ということでしょうか。

 

f:id:Zabilio:20211012233715j:plain

iPhone12 + Moment Tele 58mm Lens

 

f:id:Zabilio:20211012233721j:plain

iPhone12 + Moment Tele 58mm Lens

この写真を見てると、ボケの具合がカメラで撮ったときのボケに対してモヤッとしてる感じがするほか、拡大して見てるとちょっとノイズが乗ってる感じがしますね。


さいごに

レンズについて触れた時に述べたとおり、2倍だとするとiPhone12では52mmとなるため、画角としては標準の画角で、思ったより望遠にはなりません。

ノイズが乗るのと全体的にモヤッとするのはあとはWideのレンズも同じだったので、iPhoneカメラである以上仕方ない (センサーが小さいことと、本体レンズの品質の問題??) ところなんですかね。

それでも元々無かった画角を楽しめるという点ではiPhoneカメラが格段に面白くなっていて、もう少し色んなものを撮ってみたいなというところです。

Proで実現できる100mm超えの組み合わせも試してみたいのですが、それはまだまだ先の話になりそうです…。

また写真が増えたら投稿しようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。